社会保険労務士は、弁護士、司法書士、税理士、中小企業診断士、行政書士等と同じく国家資格の専門家です。

社会保険労務士制度は、企業の需要に応え、労働社会保険関係の法令に精通し、適切な労務管理その他労働社会保険に関する指導を行なえる専門家の制度です。
この制度は、労働・社会保険に関する法令の円滑な実施を図り、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上を目的とした社会保険労務士法(昭和43年6月3日法律第89号)により定められています。

社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者をいいます。

事業者の方、会社にお勤めの方、退職された方の力強い味方となりお悩みを一挙に解決いたします。 『ヒト、モノ、カネ、情報』という経営資源のうち最も大事な『ヒト』に関することは
社会保険労務士におまかせください。

当事務所では労働社会保険の適用から給与までの書類作成、手続き代行労働基準法、労働安全衛生法の報告や届出と相談・指導。就業規則、その他諸規定の立案作成及び改善労働条件、人事、賃金、労働管理に関する相談、指導。各種助成金の申請など。

労働保険事務組合(神戸労働保健センター)も併設しておりますので事業主の労働保険特別加入の申請もいたします。お気軽にご相談ください。