●従業員の適正な労働条件を確保する
  (労働時間管理、適正な賃金支払いなど)
●従業員が安心して働ける職場の安全衛生管理を徹底する
  (安全衛生管理体制の強化、職場のリスク・マネジメント、健康管理など)
●セクシュアルハラスメントやパワーハラスメントなどを許さない職場環境づくり
●従業員の個人情報の取扱いやプライバシーに配慮する
●人事労務管理に関して、従業員からの相談・苦情処理窓口を設ける
などが上げられます。