●月末の度に給与計算に時間をとられ本来の仕事ができない・・・

●専門の社員を雇う余裕がない・・・

●担当者の急な休職などの場合が不安・・・

●法改正などの時代のながれについていけない・・・

などなど、給与計算を行なう上で様々な問題点がでてきます。


給与計算を代行すれば、専用の社員を雇うよりコスト削減につながり、

煩雑な作業からも開放されます。




ここでは給与計算代行する上での、メリットをご紹介いたします。




月末の給与計算業務から解放され、本来の業務に専念でき、効率化が図れます。



正確な給与計算を行うことができる!



担当者が突然休職、退職された場合でも安心!



専用の人間を雇うよりコストが軽減されます。



法改正にも対応。毎年のように改正される社会保険料

(健康保険、厚生年金、雇用保険)や所得税にも対応することが出来ます。



機密保持の面でも安心。社長、役員、社員など全員の給与額を知っている

社員がいるということは、個人情報管理の面で不安です。

情報漏えい、陰でのコソコソ話などモラル面でのリスクを軽減します。